相対取引は取引コストに優れています

相対取引は取引所を通さずに、FX業者と直接取引を行うことです。店頭取引とも言われます。また、反対にくりっく365のように取引所を通してFXを行うものは市場取引と言います。くりっく365に上場していないFX業者で取引を行う場合、この形態がとられます。FX取引における相対取引にはサービスに優れたFX業者がたくさん存在しています。また、くりっく365は取引所に対しても売買ごとに手数料を支払う必要があるので、取引のコスト面についてもくりっく365よりも抑えられていることが多いです。相対取引はデイトレードや短期トレードのFXを行っている人に向いています。この取引では売買手数料が無料のFX業者が多いので税金分を考えながらFX取引をするのに非常に有利になるからです。また、この取引ではFX業者は自由にレートを設定できます。それにユーザーが同意をすれば売買が成立します。FX業者が自由にレートを決めることができるので、FX業者ごとにレートの違いがあります。その観点からもユーザーが自分で好きなFX業者を決めて取引できるのも、この取引のメリットのひとつです。この取引ではFX業者の見極めや選び方が重要です。